2015.3.25  152

大竹しのぶ×三浦春馬 舞台「地獄のオルフェウス」製作発表/生々しく躍動的なラブストーリーに


地獄のオルフェウス 製作発表
舞台「地獄のオルフェウス」製作発表

大竹しのぶ、三浦春馬、水川あさみ等が出演する舞台
「地獄のオルフェウス」の製作発表が行われた。
上記の3名に加え、三田和代、演出のフィリップ・ブリーンも登壇した。

 
本作は「欲望という名の電車」「ガラスの動物園」などで知られる
テネシー・ウィリアムズによる戯曲。
大竹しのぶ、三浦春馬、水川あさみ、峯村リエ、猫背椿、三田和代など
魅力あふれる俳優がキャスティングされ、
演出は新進気鋭の英国人演出家、フィリップ・ブリーンが担当する。

暴力的で甘美なテネシー・ウィリアムズの戯曲に臨む出演者たちが
本作への意気込みを語った。

 
豊かな洞察を持って 愛や人生の経験を描いた作品

フィリップ・ブリーン

フィリップ・ブリーン「この作品は「ガラスの動物園」や「欲望という名の電車」に比べて
上演される数は少ないが、豊かな洞察を持って、愛や人生の経験を描いた作品です。
主人公であるレイディ・トーランスはテネシー・ウィリアムズが書いた人物の中でも
繊細でいろいろなニュアンスを持った素晴らしい人物です。
素晴らしい人物を、素晴らしい俳優と一緒に作れることを楽しみにしています。」

 
大竹しのぶ

大竹「「欲望という名の電車」に続いて
テネシー・ウィリアムズの作品に出演できることがうれしいです。
演出のフィリップさんが私たちをどこに連れて行ってくれるのかわかりませんが、
絶対に面白くなるという予感がします。

観ている人が刺激的な一夜をすごせるような
すごい芝居を作りたいと心から思っています。
劇場を出た時に心地よい疲労感が起こるような、そんな芝居を作りたいです。

たとえ明日は日常に戻っていくにしても、
劇場は本来そういう空間であるっていう、
そういうことを伝えることができたらなって思います。」
 

三浦春馬

三浦「今回僕はストレートプレイを始めて経験させて頂くことになりました。
諸先輩方の中で、素晴らしい戯曲に向き合えることが貴重なので、
一瞬一瞬を大切に過ごしたいと思っています。

昨日、個人的にフィリップさんとお話したのですが、
とてもユーモアがあり、この作品に対する思いを感じました。

諸先輩方に胸を借りるつもりで頑張っていきたいと思います。」

三浦春馬がこれまで出演した舞台一覧

 
水川あさみ

水川「正直、今は不安で怖いです。
私が演じるキャロルは自分を表現しようとすればするほど
世界から孤立するような女性で、露出狂のクセがある女性です。
私自身もちゃんと心が飢えていないとできないような役で、
それを今は模索中です。

フィリップはかわいいクマさんみたいな印象ですが、
稽古中もずっとかわいいかどうかはわからないんですけど、
充実した稽古から本番を迎えられるように頑張りたいと思います。」

 
三田和代と三浦春馬

三田「「ガラスの動物園」や「欲望という名の電車」は洗練された作品だと思いましたが、
この作品は生木が、原木がボンッと舞台に出たような野太いような作品だと思って。
なにしろ、出てくる女性はみんな三浦君の役が好きになって、
男性はみんな嫉妬してみたいな、分かりやすいストーリーでもあって、
その上、三浦君はギターを弾いて歌うので、
これは楽しい芝居じゃないかと思っています。

長く芝居をしてくると、当たり前の事しかできなくなってくるんですが
この作品ではため息とか、息のつまり方とかが随所に出てきて、
一人ひとりの「息」みたいなものがドラマとなって
生々しくお客さんに伝わっていくような気がします。

特に私の役はラブストーリーを悲劇に追いやってしまうような女で、
なんで彼女が出てくるのかをお客さんと共感しながらやっていきたいと思っています。
躍動的なラブストーリーを作っていきたいです。」

 

フィリップ・ブリーン「「地獄のオルフェウス」は素晴らしい戯曲です。
戯曲に忠実に演出して、この作品が訴えている《本当の人間》の姿を
素晴らしいキャストと共に作っていきたいと思っています。」
 
地獄のオルフェウス

 
ギリシャ神話に登場するオルフェウスと言えば
動物はおろか、草木や岩も聴き惚れるという竪琴の名手。
三浦春馬さんがギターを奏でると聞いて、そのシーンも楽しみになってきた。
名演出家、名優たちが本気で挑むこの戯曲、
どうやら新たな名作が日本で誕生するのは間違いなさそうだ。

本作は5月7日(木)からBunkamuraシアターコクーンで上演。
その後、大阪・森の宮ピロティホールで上演される。

 
動画は製作発表の様子を収録したもの。約15分。
キャストがこの作品へ臨む覚悟や気迫のようなものは、
動画の方が伝わるかもしれない。

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

公式サイト ぴあでチケットを購入icon Youtubeで観る

Facebookで共有  Twitterで共有  Google+で共有  


 

 


公演情報
舞台「地獄のオルフェウス」

【作】テネシー・ウィリアムズ
【演出】フィリップ・ブリーン
【翻訳】広田敦郎
【出演】大竹しのぶ 三浦春馬 水川あさみ 峯村リエ 猫背椿 三田和代 他

2015年5月7日(木)~5月31日(日)/東京:Bunkamura シアターコクーン
S席 10,000円/ A席 8,000円/ コクーンシート 5,000円

その後、大阪でも上演。


関連情報
劇団☆新感線「ZIPANG PUNK~五右衛門ロック3」製作発表
三浦春馬がこれまで出演した舞台一覧


タグ

  


[ad#ad-1]


最近の記事

ミュージカル『モダン・ミリー』写真提供:東宝演劇部
仕事も恋も”計画と違う”ことばかり! ミュージカル『モダン・ミリー』観劇レビュー
2
公演中 09月07日(水) 〜 10月02日(日)
SHINKANSEN☆RX『薔薇とサムライ2 -海賊女王の帰還-』ライブビューイング 11月26日(土)に開催
古田新太、天海祐希らの出演で大ヒット上演中の新感線☆RX『薔薇とサムライ2−海賊女王の帰還−』ライブビューイングが11月26日(土)に開催
56
公演中 09月09日(金) 〜 12月06日(火)
演劇ユニットスターチス『絢爛とか爛漫とか~モダンガール版~』
多くのカンパニーで上演され続けた名作! 演劇ユニットスターチス『絢爛とか爛漫とか~モダンガール版~』10月15日(土)から東京・キーノート・シアターで上演
3
公演日程 10月15日(土) 〜 10月16日(日)
『コムサ de MANZAI!』
室龍太が気持ちいい程ツッコミまくる!『コムサdeMANZAI!』観劇レビュー
41
公演中 09月15日(木) 〜 10月08日(土)
昭和精吾事務所が寺山修司戯曲原作の歌と語りの音楽アルバム『仮面劇・犬神』を全国発売
昭和精吾事務所が寺山修司戯曲原作の歌と語りの音楽アルバム『仮面劇・犬神』を全国発売/9月23日に発売記念ライブ『天蓋境』を開催/11月に演劇公演
22
公演日程 11月11日(金) 〜 11月13日(日)
舞台『わたしがピアスをあけたLala...』
NGT48三村妃乃主演「親子」×「ラップ」×「コメディー」!? NBOpresent『わたしがピアスをあけたLala…』11月30日から東京・福島で上演
107
公演日程 11月30日(水) 〜 12月18日(日)
『歌妖曲〜中川大志之丞変化〜』製作発表 撮影:田中亜紀
【動画9分】中川大志、松井玲奈らが出演する音楽劇『歌妖曲〜中川大志之丞変化〜』製作発表レポート
50
公演日程 11月06日(日) 〜 12月25日(日)
『8人の女たち』
8人の真実が生む一つの結末とは『8人の女たち』観劇レビュー
64
公演終了 08月27日(土) 〜 09月12日(月)
SHINKANSEN☆RX『薔薇とサムライ2 -海賊女王の帰還-』古田新太・天海祐希 撮影:田中亜紀
【動画3分】古田新太の石川五右衛門&天海祐希の海賊女王アンヌのコンビがついに復活! 新感線☆RX『薔薇とサムライ2−海賊女王の帰還−』富山公演が開幕/前作のゲキ×シネ上映も
117
公演中 09月09日(金) 〜 12月06日(火)
妄烈キネマレコード2作品同時公演『真昼間の君にさようなら/真夜中のユートピア』
【名古屋】「昼」と「夜」、同じ場所で巻き起こる2つの物語 妄烈キネマレコード2作品同時公演『真昼間の君にさようなら/真夜中のユートピア』9月22日(木)からG/PITにて上演
16
公演終了 09月22日(木) 〜 09月25日(日)
鈴木裕美
【9/28締切】演出家 鈴木裕美による俳優のためのワークショップ参加者募集
5
「WORLD ~Run for the Sun~」
校條拳太朗、杉江大志、佐々木優佳里らが出演の舞台『WORLD ~Run for the Sun~』スペース・ゼロで開幕/9月11日(日)まで
6
公演終了 09月03日(土) 〜 09月11日(日)
劇団☆新感線「薔薇とサムライ」舞台写真 古田新太、天海祐希
劇団☆新感線『薔薇とサムライ2-女王の帰還-』の上演を記念して ゲキ×シネ『薔薇とサムライ』などが各地で上映!/9月12日(月)の富山上映から開始
19
公演終了 09月12日(月) 〜 (木)
100点un・チョイス!『誰かが彼女を知っている』
多田​直人、花奈澪、松村優、近江谷太朗らが出演 100点un・チョイス!『誰かが彼女を知っている』中野 ザ・ポケットで開幕/上演は9月4日(日)まで
27
公演終了 08月31日(水) 〜 09月04日(日)
舞台『蜘蛛巣城』
早乙女太一、倉科カナが
《戦乱の世に翻弄される若き夫婦役》で出演 赤堀雅秋 演出舞台『蜘蛛巣城』2023年2月25日からKAAT神奈川芸術劇場ほかで上演
59
公演日程 02月25日(土) 〜 03月12日(日)
『レオポルトシュタット』に出演の音月桂
浜中文一、音月桂らが出演の舞台『レオポルトシュタット』10月14日から新国立劇場中劇場で上演/音月桂のインタビューが到着
43
公演日程 10月14日(金) 〜 10月31日(月)
ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』
“幸せの秘密は目の前にある” ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』観劇レビュー
88
公演終了 08月14日(日) 〜 08月31日(水)
ミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』撮影:伊藤智美
岩本照が軽やかに欺く!ミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』観劇レビュー
296
公演終了 08月11日(木) 〜 09月15日(木)
音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』写真提供/東宝演劇部
人生を切り開くエネルギー溢れる 音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』観劇レビュー
58
公演終了 08月06日(土) 〜 09月11日(日)
『建築家とアッシリア皇帝』宣伝美術:秋澤一彰 宣伝写真:山崎伸康
岡本健一と成河による二人芝居『建築家とアッシリア皇帝』11月21日からシアタートラムで上演
3
公演日程 11月21日(月) 〜 12月11日(日)
寺で出来る演劇『クォンタム・アリアの碧い首』
東京・大阪の「寺」で演劇公演!「クォンタム・アリアの碧い首」作演出に架空畳の小野寺邦彦/8月26日開幕
9
公演終了 08月26日(金) 〜 08月28日(日)
ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』写真提供:東宝演劇部
【動画3分】井上芳雄・上白石萌音によるミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』シアター1010で開幕/8月24日からはシアタークリエで上演
90
公演終了 08月14日(日) 〜 08月31日(水)
©音楽劇『刻』製作委員会/撮影:岩田えり
【動画2分】伊藤裕一、大沢健、大山真志、東山光明らの出演で《極限の愛》を描く 音楽劇『刻』浅草九劇で上演中/9月11日(日)まで
38
公演終了 08月04日(木) 〜 09月11日(日)
TEAM909 第7回公演『役役役役』
百花繚乱 人間模様の墓参りサスペンス! TEAM909 第7回公演『役役役役』8月20日、21日にひつじ座にて上演
8
公演終了 08月20日(土) 〜 08月21日(日)
浦井健治
ミュージカル『アルジャーノンに花束を』浦井健治の主演で2023年GWに上演
37
音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』写真提供/東宝演劇部
屋良朝幸、川平慈英出演の音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』8月6日(土)夜公演からシアタークリエで上演開始
35
公演終了 08月06日(土) 〜 09月11日(日)
撮影:宮川舞子 ©ニッポン放送
音が人をつなぐヒューマンストーリー 室龍太主演『ONAIR~この音をキミに~』観劇レビュー
95
公演終了 07月28日(木) 〜 08月14日(日)
『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』
佐々木蔵之介×プルカレーテのタッグが復活『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』11月23日から東京芸術劇場プレイハウスで上演
5
公演日程 11月23日(水) 〜 12月11日(日)
パルコ・プロデュース 2022『スルメが丘は花の匂い』 撮影:岡千里
シュールさとファンタジーの中にリアルのエッセンス『スルメが丘は花の匂い』観劇レビュー
22
公演終了 07月22日(金) 〜 08月26日(金)
令和座第3回公演『宗教研究クラブ』
宗教研究をテーマに展開する静かで奇妙な一幕劇 令和座『宗教研究クラブ』がAPOCシアターで開幕/上演は7月31日(日)まで
19
公演終了 07月27日(水) 〜 07月31日(日)

 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2022 Village Inc.