2015.3.23

ニッソーヒ第5弾 舞台「不倫探偵」 天久聖一・松尾スズキからコメントが到着!


不倫探偵
ニッソーヒ第5弾 舞台「不倫探偵」

 
日本総合悲劇協会(通称ニッソーヒ)シリーズ第5弾「不倫探偵~最期の過ち~」が
5月末から下北沢・本多劇場で上演される。作・演出は天久聖一と松尾スズキ。

 
2012年、大人計画主宰・松尾スズキが記念すべき50歳にして
初めて挑んだ“ひとり芝居”「生きちゃってどうすんだ」。
このとき共同脚本・演出を行った天久聖一と
3年ぶり再びタッグを組んで公演するのが本作「不倫探偵」だ。

出演は松尾スズキ、片桐はいり、二階堂ふみに加え、
伊勢志摩、皆川猿時、村杉蝉之介、近藤公園、平岩紙など小劇場好きにはたまらない。

以下は作・演出を務める天久聖一と松尾スズキからのコメントだ。

 
天久聖一 コメント

松尾さんとは前回の『生きちゃってどうすんだ』から
3年振りに再びタッグを組ませて頂くのですが、
今回は特に『日本総合悲劇協会』という力作揃いのシリーズの作品で
プレッシャーも感じていますが、とても楽しみです。

大人のムードたっぷりの危険で、笑いもあり、面白い舞台になると思います。
松尾さんの不倫探偵っぷりを楽しみにしていただきつつ、
松尾さんはじめキャストの皆さんと“不倫”をするつもりで、ぜひ劇場に観に来てください!!

 
松尾スズキ コメント

今回久々の“主役”ということでとても楽しみにしています。
役者の方に力を入れる分、演出の天久くんには踏ん張ってもらいたいなと(笑)
今まで演出に専念していたので、いつも色々な都合上、余った役ばかりだったので(笑)、
今回は思いっきりやりたいです。身体が動くうちにがっつりと役者をやりきりたいと思います。
本当は“できる俳優なんだ”ということをみせたいですね(笑)。
と同時に天久くんを“大人の力”でちゃんとサポートしていきます。
いいコラボレーションになると思います。

 
チケット発売は3月29日(日) 10:00 から。

(文:森脇孝/エントレ)

公式サイト

Facebookで共有  Twitterで共有  Google+で共有  


不倫探偵
 

 


イベント情報
日本総合悲劇協会vol.5 「不倫探偵~最期の過ち~」
【作・演出】天久聖一 松尾スズキ
【出演】松尾スズキ、片桐はいり、二階堂ふみ、伊勢志摩、皆川猿時、村杉蝉之介、近藤公園、平岩紙
【日時】2015年5月29日(金)~6月28日(日) 東京:下北沢本多劇場
このあと、大阪でも公演

公式サイト


タグ


[ad#ad-1]


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事

 ≫エントレトップへ

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.