2015.2.25  5

岸田戯曲賞を受賞した山内ケンジの次回作「仲直りするために果物を」/5月末に芸劇で上演


仲直りのために果物を

 
先日、岸田戯曲賞を受賞した城山羊の会・山内ケンジの次回作
「仲直りするために果物を」が5月29日(金)から東京芸術劇場シアターウエストで上演される。
城山羊の会常連の俳優陣に加え、サンプルの松井周、遠藤雄弥が名を連ねている。

 
チラシのコメント

いざこざ、いさかいが起きて謝罪する必要がある。
あるいは仲直りをしなくてはならない。
これはご近所でも会社でも、国と国でもよく起きていることであります。

はて、仲直りするために最も有効なことは?
それには果物をお持ちするのがいちばんよい、と人一倍常識人である、
亡くなった母が言っていました。

そこで今回、毎回イラストを描いてもらっているコーロキさんに果物の絵を依頼しました。
と、出来上がってきたその絵をみると、
なんとその果物にはハエが飛び、腐っているではありませんか!

コーロキさんはこう言いました。

「山内さんが持って行かれる果物が腐っている、という夢をみたのです」と。
なんたることでしょう。

 


 
「仲直り」をテーマにかかげながら、
どうもすんなりとは仲直りできないような予感がするのは私だけだろうか。

芸劇メンバーズ先行予約は4月24日(金)から、
一般発売は4月25日(土)から行われる。

 
下記は岸田戯曲賞を受賞した「トロワグロ」の舞台写真。

(文:森脇孝/エントレ)

トロワグロ
写真:城山羊の会『トロワグロ Trois Grotesques』ザ・スズナリ公演

公式サイト

Facebookで共有  Twitterで共有  Google+で共有  


 

 


公演情報
城山羊の会「仲直りするために果物を」

【作・演出】山内ケンジ
【出演】石橋けい 松井周 岡部たかし 岩谷健司 東加奈子 吉田彩乃 遠藤雄弥

【上演】2015年5月29日(金)~6月7日(日)
【劇場】東京芸術劇場 シアターウエスト


関連情報
切実『墓場まで』/QSC2ノミネート動画
切実『つばめ』/QSCエントリー動画


タグ

 


[ad#ad-1]


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
「髑髏城の七人」Blu-ray BOX