2015.2.9  13

ミュージカル「ウィズ~オズの魔法使い~」が3月に再演/梅田彩佳・田野優花が劇中曲を披露


ミュージカル「ウィズ」の稽古場会見が行われ、
主演のドロシー役の梅田彩佳・田野優花(Wキャスト)らが
劇中曲を披露した。

「ウィズ」は有名な児童文学「オズの魔法使い」を原作とするミュージカル。
1974年にオールアフリカ系アメリカ人キャストにより
ブロードウェイで初演され、トニー賞7部門に輝いた歴史的傑作だ。

普遍的なテーマを力強く歌う本作を、
震災後の日本で是非上演したいという演出の宮本亜門の願いから
2012年に日本版の「ウィズ」が上演された。

初演版のドロシーは当時AKB48に所属していた増田有華を起用。
今回の再演版ではオーディションの結果、
NMB48から梅田彩佳、AKB48から田野優花の2人が選ばれ
ダブルキャストで公演される。

宮本亜門が熱弁 2人のドロシーの意味
 
動画は本日行われた稽古場会見の様子。
宮本亜門がいかに2人に惚れこんで
キャスティングしたかを語っているのでお聞きいただきたい。

また、動画の冒頭には劇中歌「帰るの!家に」を、
動画の最後には「ブランニュー・デイ」を収録した。

特に「ブランニュー・デイ」は2人のドロシーが同時に歌う
本番では見ることのできないスペシャルバージョンだ。

本作は3月7日(土)から東京国際フォーラム ホールCで上演。
その後、大阪、名古屋、福岡でも公演される。

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

公式サイト ぴあでチケットを購入icon Youtubeで観る  アンケート

Q1.この動画を見て、舞台を観に行きたいと思いましたか?


Q2. Q1で答えた理由を教えてください。またはエントレに対するご要望があれば教えてください。

Facebookで共有  Twitterで共有  Google+で共有  


公演情報
ミュージカル「ウィズ~オズの魔法使い~」

【原案・原作】ライマン・フランク・ボーム
【劇作・脚本】ウィリアム・F・ブラウン
【作詞・作曲】チャーリー・スモールズ
【翻訳・演出】宮本亜門
【出演】梅田彩佳 田野優花
佐賀龍彦 施鐘泰(JONTE) エハラマサヒロ 岡本知高 阿知波悟美 小柳ゆき 瀬戸カトリーヌ 仲宗根梨乃 吉田メタル
陣内孝則 他

2015年3月7日(土)~22日(日)/東京:東京国際フォーラム ホールC
S席 13,000円 /A席 8,000円 /U-25チケット 6,000円 /高校生以下チケット 3,000円

大阪、名古屋、福岡でも上演


関連情報
「ウィズ~オズの魔法使い~」稽古場会見に演出の宮本亜門登壇!
AKB48増田有華主演ミュージカル・ウィズ〜オズの魔法使い〜囲み取材&ダイジェスト映像を公開


タグ

   


[ad#ad-1]


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
BSP「戦場の翼」