2015.1.27  82

市川染五郎主演 歌舞伎「阿弖流為(あてるい)」が7月に上演


市川染五郎、中村勘九郎、中村七之助らが出演する
歌舞伎「阿弖流為(あてるい)」が7月に新橋演舞場で上演。
演出は劇団☆新感線のいのうえひでのりが手がける。

 
市川染五郎はこれまで劇団☆新感線のコラボ企画(Inouekabuki-Shochiku-mix)として
阿修羅城の瞳(2000)」「アテルイ(2002)」「阿修羅城の瞳(2003)
髑髏城の七人~アオドクロ(2004)」「朧の森に棲む鬼(2006-2007)」を
中島かずきがオリジナル作品として書き下ろし、いのうえひでのりの演出で上演してきた。

2002年に上演された「アテルイ」では堤真一、水野美紀らが共演。
古代日本を舞台に、虐げられた民の闘いと運命を、
現代的な視点と壮大な構想をもって描いた作品として高く評価され、
第2回朝日舞台芸術賞秋元松代賞、また、中島かずきは岸田國士戯曲賞を受賞した。

そして今回、蝦夷(えみし)の英雄、阿弖流為に再び挑むのが市川染五郎。
阿弖流為に奇妙な友情を感じながらも蝦夷討伐へ向かう坂上田村麻呂には中村勘九郎、
謎に満ちた蝦夷の女、立烏帽子に中村七之助というこの上ない配役が発表された。

 
今から期待が高まる本作は7月から東京・新橋演舞場で上演される。

染五郎出演のゲキ×シネも

余談だが、歌舞伎の上演に先駆けて、
4月11日(土)からは染五郎出演のゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」が
全国の映画館で上映される。

さながら今年は “染五郎Year” となりそうだ。

阿修羅城の瞳2003|ゲキ×シネ公式サイト

(文:森脇孝/エントレ)

公式サイト チケットを購入

Facebookで共有  Twitterで共有  Google+で共有  


上演情報
歌舞伎「阿弖流為(あてるい)」
【作】中島 かずき
【演出】いのうえひでのり
【出演】市川染五郎 中村勘九郎 中村 七之助
2015年7月 /東京:新橋演舞場


タグ

  


関連商品
     


[ad#ad-1]


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
「髑髏城の七人」Blu-ray BOX