2014.9.9  14

第6ボタン『女が旅に出るまで』/QSC3エントリー動画


エントリーNo. 020

第6ボタン
女が旅に出るまで

活動拠点:東京都
テイスト:切ない
撮影カメラ:不明

動画の感想をお書きください! 

 

※詳細はこちらをクリック

    お書き頂いた動画の感想は、一度エントレの担当者に送信され、
    エントレで集計後、作品の投稿者に転送いたします。
    投稿して頂いた感想はエントレもしくは作品の投稿者の判断で、一部または全部を公開する場合がありますので、
    個人を特定できる情報を記載しないでください。

    投稿者にとって感想を読むのは楽しく、つらく、とても今後の参考になるはずです。
    たくさんの感想をお待ちしております!

投稿者からの見どころ&コメント

どうも。第6ボタンのながみねひとみです。
今年もチャレンジさせていただきました。

昨年は空き缶を大量に使いましたが、今回はあるものを大量に購入して何度もテストしました。
バイクや飛行機はくれば撮影は中断。水にぬれればドライヤーで乾かし。
待機していれば蚊に食われる・・・。早替えは何度もあるし・・・。
さらっとやっているように見えますが地味に役者にはキツイ台本だったと思います。
やっぱり一発勝負というのは重圧は尋常ではありませんね。

今回もあたたかい目で見てください。

動画作品情報

「女が旅に出るまで」作・演出 ながみねひとみ
●出演
彼氏:松井健太
彼女:野平真未
隣人:矢鋪あい
友人:堀内萌 我妻教子

●スタッフ
音響:ながみねひとみ
撮影:堤真矢

●物語
女は旅に出る。安住の地を求めて何度も何度も。
自分のご褒美のため、癒しを求めて何度も何度も。
さぁ、荷作りをしよう。

YouTubeページ:第6ボタン『女が旅に出るまで』

次回公演の告知

panic buttonプロデュース公演
『閻魔のかんざし』

第6ボタン・ながみねひとみ脚本・演出させていただきます・
panic buttonプロデュース公演
「閻魔のかんざし」@築地ブディストホール

▼日時(全5ステージ)
12月26日14:00/19:00
12月27日14:00/19:00
12月28日15:00

▼料金
前売り:3500円、当日:3800円

▼チケット予約
https://ticket.corich.jp/apply/58414/
または、panicbutton0000@gmail.comまでお問い合わせください。

▼物語
たとえ認められなくとも、側に居続けたいと願う二人。
ひっそりと灰になりたい女。灰になる前に女であってほしいと願う男。
成し遂げようとする背中を見る女。にごっていく男。
一途に思いを寄せ幸せを感じる女。戦うことで孤独を埋める男。
ヒトもアヤカシも秘宝を求めて…うずまく欲望の果て、愛の果て、恨みの果てに―。

▼ひとこと
第6ボタン初のエンタメ芝居となっております。
2014年これを見なきゃ終われませんよ!

劇団のリンク情報

ライバル検索 詳細はこちら

お隣のエントリー動画

 « 

 » 


[ad#ad-1]

 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
ワハハ本舗の梅ちゃんが本物のシャンソンを歌う!? 『梅垣義明 60還暦記念リサイタル!』