2014.8.14  20

青年座公演「台所の女たちへ」/老舗劇団の新たな挑戦企画


2014年8月21日(木)から、青年座劇場で上演される
舞台「台所の女たちへ」の稽古場に伺い、
企画・出演の松熊つる松さんにお話を伺ってきました。

 
舞台「台所の女たちへ」は外部の演出家を呼んで、
青年座の俳優が出演して公演を作る「Act 3D」シリーズの3本目。
劇団ONEOR8の田村孝裕さんが作・演出を務めます。

俳優で企画者のひとりでもある松熊つる松さんが
ONEOR8の舞台に惚れこみ、長年の交渉の末、実現しました。

あらすじを読むと「お通夜の話」ということでしたが、
決してしめっぽい話ではないのだとか。

そこで、稽古が行われている青年座劇場に伺い、
企画・出演の松熊つる松さんに
ストーリーや稽古場の様子などについてお話を伺ってきました。


映像撮影&編集:エントレ
YouTubeページ:青年座公演「台所の女たちへ」/老舗劇団の新たな挑戦企画
エントレの動画をブログに埋め込む方法

>アンケートにご協力ください!

この動画を見て、舞台を観に行きたいと思いましたか?
良ければ、Twitterでご意見下さい!


Q1.この動画を見て、舞台を観に行きたいと思いましたか?


Q2. Q1で答えた理由を教えてください。またはエントレに対するご要望があれば教えてください。

稽古を見させて頂くと、
ストーリーが現代と40年前を行き来するというものだけに、
役者が過去を演じる時に、うまい仕掛けが使われていました。

また、松熊さんがおっしゃっていた通り、
笑いの絶えない稽古場で、
田村作品ならではのリアルな家族の姿に加えて、
軽妙な笑いが盛り込まれているお芝居だと感じました。

詳しくは劇団青年座「ACT 3D」公式サイトをご覧ください。

ぴあでチケット購入icon

関連情報
劇団青年座「ACT 3D」公式サイト
ぴあで「台所の女たちへ」のチケットを購入するicon
劇団ONEOR8

 他の取材動画を見る

[ad#sns-1]

story
軍事産業で財を成した「フタムラ製作所」
三代目である二村儀之介の屋敷、その台所
儀之介が亡くなった通夜の晩

儀之介を最後に世襲は途絶え、
「フタムラ製作所」は現在、人の手に渡ってしまった

とはいえ、三代目を務めた儀之介の葬儀には
多くの人が弔問に訪れていた
その対応に追われる妻の美代と娘の千里
千里の従姉妹たちも手伝って、
通夜振る舞いはにぎやかだった

台所では儀之介の妹の
長女の玉枝、次女の恵美子、三女の小百合が愚痴をこぼしている

そんな時、
見覚えのある母娘が通夜へとやってきた

二村家の台所で起こった60年の物語

stage_info

劇団青年座「ACT 3D」

劇団青年座「台所の女たちへ(Act 3D)」
【作・演出】田村孝裕(劇団ONEOR8)
【出演】久松夕子 山本与志恵 上杉二美 増子倭文江 ひがし由貴 小林さやか 松熊つる松 片岡富枝 野々村のん 加茂美穂子 尾身美詞 山﨑秀樹
【公演日時】2014年8月21日(木)~31日(日)
【劇場】青年座劇場

詳しくは劇団青年座「ACT 3D」公式サイトをご覧ください。

[ad#ad-1]


関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2020 Village Inc.