2014.4.18  47

舞台「昔の日々」製作発表動画/演出・デヴィッド・ルヴォーが語る本作への思い


2014年6月6日(金)から上演される
ハロルド・ピンター作の舞台「昔の日々-Old Times-」の製作発表が行われ、
演出のデヴィッド・ルヴォーさん、出演の堀部圭亮さん、若村麻由美さん、
麻実れいさんが登壇され、意気込みを語りました。

 
舞台「昔の日々」は
ノーベル文学賞劇作家のハロルド・ピンター氏の戯曲。
一組の夫婦と、妻の友達との間で交わされる「昔の日々」の記憶。
ところがその「記憶」は三者三様であり、
ときには「起こらなかったはずの記憶」までが語られます。
いったい何が真実なのか。
3人のミステリアスでスリリングな会話が見どころの作品です。

そして、こちらを演出するのは
ロンドン、ニューヨークのみならず、世界的に活躍する人気演出家
デヴィッド・ルヴォーさん。
劇場は日生劇場。この大きな劇場で出演者は
堀部圭亮さん、若村麻由美さん、そして麻実れいさんの3人のみ。

いったいどんなお芝居が創り上げられるのか、
非常に楽しみな企画です。

こちらの製作発表が行われましたので、
動画でご覧ください。


映像撮影&編集:エントレ
YouTubeページ:舞台「昔の日々」製作発表動画/演出・デヴィッド・ルヴォーが語る本作への思い
エントレの動画をブログに埋め込む方法

>アンケートにご協力ください!

この動画を見て、舞台を観に行きたいと思いましたか?
良ければ、Twitterでご意見下さい!


Q1.この動画を見て、舞台を観に行きたいと思いましたか?


Q2. Q1で答えた理由を教えてください。またはエントレに対するご要望があれば教えてください。

麻実れいさんと若村麻由美さんは
過去にもデヴィッド・ルヴォーさんの演出を受けてこられていて、
既に信頼関係が出来上がっているのが見てとれました。

日生劇場に現れるという劇空間。
どんなものになるのか楽しみですね。

詳しくは「昔の日々」公式サイトをご覧ください。

ぴあでチケット購入icon

 
関連情報
舞台「昔の日々」公式サイト
ぴあで「昔の日々」のチケットを購入icon
堀部圭亮、若村麻由美、麻実れいがピンター劇に挑む
ハロルド・ピンター作「帰郷」稽古場取材 – エントレ
麻実れい・若村麻由美共演「鉈切り丸~舞台音楽集~」サントラCD

 他の製作発表動画を見る

[ad#sns-1]

story
旧友が語る、忘れた過去の私。
よびさまされる、私の曖昧な記憶と、夫の“ある記憶”
覚醒忘却、過去現在、実在不在、・・・交差する3つの記憶。
真実は、沈黙の中。

 
世界の演劇界をリードする演出家デヴィッド・ルヴォーが
ノーベル文学賞受賞劇作家ハロルド・ピンターの戯曲「昔の日々」を演出。
故ハロルド・ピンターが、在りし日に、この作品を是非ルヴォーに演出して欲しいと、
直接ルヴォー本人に話していたというゆかりのある作品。

stage_info

舞台「昔の日々」

舞台「昔の日々」
【作】ハロルド・ピンター
【演出】デヴィッド・ルヴォー
【出演】堀部圭亮 若村麻由美 麻実れい

2014年6月6日(金)~15日(日)/東京・日生劇場
2014年6月19日(木)~22日(日)/大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

詳しくは「昔の日々」公式サイトをご覧ください。
[ad#ad-1]


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.