2014.3.3  47

劇団鹿殺し「BONE SONGS」3月21日USTで無料放送


2014年3月21日(金・祝)に
劇団鹿殺しが上演した舞台「BONE SONGS」が
全編USTREAMで放送されます。

楽団鹿殺し「喇叭道中音栗毛」
 

この「BONE SONGS」のUSTREAM全編放送は、
次回作、楽団鹿殺し「喇叭道中音栗毛」のプロモーションのひとつ。

この他には、
・出演者の橘 輝(タッチー)による、稽古場「生」リポート
・丸尾丸一郎×教祖イコマノリユキ×伊籐ヨタロウ 特別対談

などが予定されています。

詳しい放送スケジュールなどは
「ぴょんぴょんTV喇叭祭り」特設サイトと、公式ツイッターをご覧ください。

関連情報
「喇叭道中音栗毛」特設サイト
ぴあで「喇叭道中音栗毛」のチケットを購入icon
劇団鹿殺し 公式サイト
BONE SONGS予告編

 他のWEB生放送の記事を見る

[ad#sns-1]

演劇・舞台番組のオンエア

■放送日時:2014年3月21日(金) ※放送時間未定
■番組名劇団鹿殺しのピョンピョンTV/BONE SONGS
※番組及び演劇・舞台の内容に関しては各番組ページを御参照下さい。
※番組の都合により内容が変更になる場合があります。予めご了承下さい。

story
音楽劇「BONE SONGS」

私の人生は右手の骨、父「辛島右近」から始まった。
『お前にはその腕がある。その腕で、掴めんものは無い。強く願うんや、小人の国に!姫様の欲しいもんはなんや!?』

私の胸の骨「心太」。私は初めて人の心に残りたいと願った。私は、人と共に生きる喜びを知った。

私の頭の骨「秀二」。私の夫となる男。彼と出会うまでの私は、幸せを勝ち取るために阿修羅のごとく戦っていた。

私の背中の骨「ホセ」。私の背中を押した彼はメキシコ人レスラー。
『君の体の中には、たくさんの小人が住んでいてね。強くお願いすれば、彼らがなんでも叶えてくれる。』

私の足の骨「歩」。私の一人息子。歩が、私の最後の骨だった。私にもう一度歩く勇気をくれた、足の骨だ。

生きる者は大勢の死者で出来ているのかも知れない。では、骨となり私を歩かせていたのは誰だろう?

stage_info

劇団鹿殺し「BONE SONGS」

作:丸尾丸一郎 演出:菜月チョビ 音楽:入交星士/オレノグラフィティ
出演:
菜月チョビ/丸尾丸一郎/オレノグラフィティ/山岸門人/橘輝/傳田うに/円山チカ/坂本けこ美/山口加菜/水野伽奈子/鷺沼恵美子/浅野康之/峰ゆとり/近藤茶(以上、劇団鹿殺し)
姜暢雄/森貞文則/谷山知宏(花組芝居)/松村武(カムカムミニキーナ)

公演期間:
2013年2月15日(金)~3月3日(日)/東京芸術劇場 シアターイースト(小ホール1)
3月15日(金)~18日(木)/大阪ABCホール
3月22日(金)~24日(日)/福岡西鉄ホール

詳しくは劇団鹿殺し 公式サイトをご覧ください。

劇団鹿殺し 公式サイト
   

[ad#ad-1]

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.