2014.2.28  157

ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK」/3月30日(日)舞台挨拶・全国ライブビューイング中継が決定!


2014年3月29日(土)から全国の映画館で上映される
ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」。
3月30日(日)に行われる舞台挨拶が全国の映画館で
ライブビューイング中継されることが決定しました。

 
ゲキ×シネ「ジパング・パンク」舞台挨拶のライブビューイング

「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」は
2012年12月から2013年2月にかけて上演された舞台。
古田新太さん扮する大泥棒・石川五右衛門が
世界を股にかけて活躍する劇団☆新感線の大人気シリーズ第3弾です。

◆第1弾・・・『五右衛門ロック』をDVDで観る – イーオシバイ
◆第2弾・・・『薔薇とサムライ』をDVDで観る – イーオシバイ

公開翌日の30日(日)に東京・新宿バルト9にて
キャストの古田新太さん、三浦春馬さん、浦井健治さん、高橋由美子さん、
そして麿赤兒さんが登壇する舞台挨拶が行わることが決定しました。

さらに、こちらの舞台挨拶の様子が北海道から九州まで
49の映画館でライブビューイング中継されます。

上映と舞台挨拶のスケジュールとは以下の通りです。

【1回目】3月30日(日) 15:00上映回 上映終了後、舞台挨拶《19:15終了予定》
【2回目】3月30日(日) 19:50上映回 舞台挨拶終了後、上映スタート《23:48終了予定》

※本編時間:183分(1幕/87分、2幕/96分の間に15分の休憩あり)
※チケット:特別興行料金 2,200円(税込) 

気になる上映館、チケットの入手方法など、詳しくはゲキ×シネ「ZIPANG PUNK」公式サイトをご確認ください。

vac_ticket_btn2

 

関連情報
ゲキ×シネ 公式サイト
ゲキ×シネ ブログ
ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」サイト
ゲキ×シネ「シレンとラギ」公式サイト
新感線☆RX「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」本編ダイジェスト映像が公開 – エントレ

 他の映画館上映の記事を見る

[ad#sns-1]

story

所は、日の本。

 豊臣秀吉が天下統一を果たし、この世の栄華を一手に握っていた時代。
 天下に名だたる大泥棒、石川五右衛門(古田新太)は、ひょんなことから若い女盗賊、猫の目お銀(蒼井優)とともに空海が開いた津雲寺にある黄金目玉像という古い仏像を盗むことになる。

 その津雲寺を預かるのは尼僧の春来尼(しゅんらいに・高橋由美子)。新任の京都所司代盗賊目付探偵方である明智心九郎(あけちしんくろう・三浦春馬)との丁々発止の知恵比べのあと、なんとか黄金目玉像を盗み出した五右衛門だったが、よくよく見るとそれは金メッキの鉄像。「こいつはガラクタだ」と五右衛門はお銀に目玉像を渡す。

 その頃、秀吉(麿赤兒)は腹心の石田三成(粟根まこと)、前田慶次郎(橋本じゅん)らと朝鮮出兵を見送っていた。秀吉らが去ったあと、慶次郎の前にボロボロのマントを着た謎の南蛮人が現れる。彼はシャルル・ド・ボスコーニュ(浦井健治)、かつて五右衛門がヨーロッパに渡って海賊をやっていた時に知り合った、とある 小国の王太子だ。「ゴエモンを探している」と言うシャルルを慶次郎は幼なじみの五右衛門のもとに連れていく。以前、シャルルと共に戦ったマローネ(高田聖子)がまさに空海の黄金目玉像を狙って日本に渡ってきていることを聞かされ、驚く五右衛門。

 当の黄金目玉像はお銀が、堺の豪商・蜂ヶ屋善兵衛(はちがやぜんべえ・村井國夫)に渡していた。なんと、そこにはマローネの姿も。実は仏像の底に、空海が唐から持ち帰った大量の黄金のありかが、暗号文で示されていたのだ! そして善兵衛とマローネが用済みとなったお銀を始末しようとすると、現れたのは心九郎。 お銀を助けると黄金目玉像も奪い、逃げ去っていく。

 果たして、暗号文が示す黄金のありかとは?
 五右衛門は見事に謎を解き、お宝をゲットすることができるのか??

※舞台版チラシから転載

stage_info

ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK(ジパングパンク)~五右衛門ロック3」

作:中島かずき 演出:いのうえひでのり 作詞:森雪之丞

出演:
古田新太 三浦春馬 蒼井 優 /
浦井健治 高橋由美子 /
橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと /
村井國夫 麿 赤兒

右近健一 河野まさと 逆木圭一郎 村木よし子 インディ高橋  山本カナコ 礒野慎吾 吉田メタル 中谷さとみ 保坂エマ /
村木 仁 川原正嗣 冠 徹弥 教祖イコマノリユキ /
武田浩二 藤家 剛 加藤 学 川島弘之 安田桃太郎 伊藤教人 菊地雄人 南 誉士広 /
穴沢裕介 安部誠司 蝦名孝一 奥山 寛 熊谷力丸 小林賢治 原 慎一郎 安田栄徳 /
飯野めぐみ 生尾佳子 上田亜希子 鈴木奈苗 中野真那 森 加織 横田美紀 吉野有美

Band:
岡崎 司(guitars) 高井 寿(guitars) 福井ビン(bass) 岡部 亘(drums)  松田信男(keyboards) 松崎雄一(keyboards)

【上演】
2012年12月19日(水)~2013年1月27日(日) 東京:東急シアターオーブ
2013年2月6日(水)~2月28日(木)大阪:オリックス劇場

【ゲキ×シネ公開】
2014年3月29日(土)~全国公開

詳しくは、ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」サイトをご覧ください。

[ad#ad-1]


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.