2014.2.27  9

楽団鹿殺し「喇叭道中音栗毛」PVが公開中/教祖イコマノリユキ コメント動画も


現在充電期間中の劇団鹿殺しメンバーによって結成された
楽団鹿殺しの公演「喇叭道中音栗毛」のプロモーション動画が公開中です。

 
演出を務めている菜月チョビさんが1年間のカナダ留学をしている間、
充電期間中となっている劇団鹿殺し。

充電期間中といいつつも、今年1月にはCoccoさんを主演に迎えた
舞台「ジルゼの事情」を成功させ、
今度は音楽ができるメンバーを中心に楽団鹿殺しを結成。
3月末に「喇叭道中音栗毛」という作品を上演するとのことです。

そして本作のプロモーションビデオが公開中!
こちらをご覧ください。


映像提供:楽団鹿殺し(劇団鹿殺し)
YouTubeページ:楽団鹿殺し『喇叭道中音栗毛』 PV第一弾

この後に、
PV第二弾出演者インタビュー~教祖イコマノリユキ編が公開されましたので、
合わせてご覧ください!

教祖イコマノリユキさんと言えば、
劇団☆新感線「蜉蝣峠」「薔薇とサムライ」「ジパング・パンク」などに出演し、
独特の歌声が魅力のロックシンガー。

コメント動画中でご本人もおっしゃっていましたが、
どんなふうに鹿殺し色に染められていくのか楽しみです。

詳しくは「喇叭道中音栗毛」特設サイトをご覧ください。

ぴあでチケット購入icon

関連情報
「喇叭道中音栗毛」特設サイト
ぴあで「喇叭道中音栗毛」のチケットを購入icon
劇団鹿殺し 公式サイト

 他の予告編動画を見る

[ad#sns-1]

story

舞台は1970年、JAZZ喫茶「マロングラッセ」。
集うのは、高度経済成長にも学生運動にも取り残されたフーテンたち。
彼らが「教授」と呼んでいた人物から届いた一通の手紙。
読んだ彼らは、伊勢へ向かうことを決意する。
電車賃は――――ない。

金なし、夢なし、ロクでなし。
喇叭を片手に、東海道を西へ、ひた走る珍道中。

stage_info

楽団鹿殺し「喇叭道中音栗毛」

楽団鹿殺し「喇叭道中音栗毛」
【脚本・演出】丸尾丸一郎
【出演】傳田うに、坂本けこ美、橘輝、円山チカ、浅野康之、鷺沼恵美子、近藤茶、峰ゆとり、有田杏子、丸尾丸一郎
教祖イコマノリユキ、伊藤ヨタロウ

【公演日時】
2014年3月27日(木)~4月6日(日)/東京:すみだパークスタジオ 倉
2014年4月10日(木)~4月12日(土)/関西:AI・HALL

詳しくは「喇叭道中音栗毛」特設サイトをご覧ください。
[ad#ad-1]


関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2020 Village Inc.