2014.2.6

ねずみの三銃士 舞台「万獣こわい」製作発表/生瀬勝久、池田成志らが登壇


2014年3月15日(土)から上演される
ねずみの三銃士の舞台「万獣こわい」の製作発表が行われ、
生瀬勝久さん、池田成志さんらが登壇されました。

 
《ねずみの三銃士》は、
俳優の生瀬勝久さん、池田成志さん、古田新太さんのお三方が
自分たちのやりたい芝居を作りたいという思いから結成。
2004年上演の「鈍獣」、2009年上演の「印獣」に続いて、
今回の「万獣こわい」は3度目の公演です。

本作の製作発表が行われましたので、
こちらの様子を動画でご覧ください。


映像撮影&編集:エントレ
YouTubeページ:ねずみの三銃士 舞台「万獣こわい」製作発表/生瀬勝久、池田成志らが登壇
エントレの動画をブログに埋め込む方法

>アンケートにご協力ください!

この動画を見て、舞台を観に行きたいと思いましたか?
良ければ、Twitterでご意見下さい!


Q1.この動画を見て、舞台を観に行きたいと思いましたか?


Q2. Q1で答えた理由を教えてください。またはエントレに対するご要望があれば教えてください。

いずれも「獣」という文字がタイトルに使われていますが、
その理由について脚本の宮藤官九郎さんは、
「みんな心に獣を飼っている。その獣を暴きだすという意味がある」と
製作発表の中でおっしゃっていました。

1作目の「鈍獣」ではどんなに殺しても死なない獣、
2作目の「印獣」では印税の魅力に取りつかれた獣たちが主人公でしたが、
今回はどんな「獣」が登場するのか、期待が高まります。

詳しくは「万獣こわい」公式サイトをご覧ください。

ぴあでチケット購入icon

 
関連情報
「万獣こわい」公式サイト
ぴあで「万獣こわい」のチケットを購入icon
第1回公演「鈍獣」DVD – イーオシバイ
第2回公演「印獣」DVD – イーオシバイ

 他のコメント動画を見る

[ad#sns-1]

story
この世で一番こわいのは誰ですか?
そんなこと、口が裂けても言えません・・・

生瀬勝久、池田成志、そして古田新太。誰が呼んだか・・・「ねずみの三銃士」。
“今、一番やりたい芝居を、自分たちの企画で上演したい!” と、
演劇界のチームリーダー3人が結集しての第1回公演「鈍獣」は、宮藤官九郎が書き下ろし、
河原雅彦が演出、曲者男優3人の初競演に加え、麗しい女優3人が参加。
美女と野獣がこぞって出演のまさに異種格闘技的なステージは、
2004年夏、PARCO劇場を皮切りに、全国7箇所で公演、各地ともチケット完売、大盛況のうちに終了しました。

そして、第2回目の「印獣」は、とあるお屋敷が舞台。
そこに住む女主人からの招待状をもらった3人の作家たちという設定。
宮藤官九郎(作)、河原雅彦(演出)のコンビはそのままに、三田佳子をゲスト主役に迎え、
異種格闘技的豪華競演で東京・PARCO劇場を皮切りに、札幌、新潟、名古屋、大阪、福岡と全国で上演されました。

そして2014年3月、実に5年ぶりに、ねずみの三銃士が再集結し、
これまた同じく宮藤官九郎(作)、河原雅彦(演出)のコンビで、華やかなゲストを迎えて新作劇をお贈りします!
注目のゲストには、演技派女優として注目の小池栄子をはじめ、
2度目の舞台となる夏帆。舞台のみならずドラマ・映画でも個性的な存在感を発揮している小松和重が決定!

鈍獣」では同級生だった3人。「印獣」では3人の作家たちという設定。
そして今回は・・・? 謎が謎を呼ぶ新作にどうぞご期待下さい。

stage_info

ねずみの三銃士 舞台「万獣こわい」

ねずみの三銃士 舞台「万獣こわい」
【作】宮藤官九郎
【演出】河原雅彦
【出演】
生瀬勝久池田成志古田新太
小池栄子、夏帆、小松和重

>名前をクリックすると演劇DVDの検索結果へリンクします。(イーオシバイ

2014年3月15日(土)~4月8日(火)/東京・PARCO劇場
2014年4月12日(土)~13日(日)/松本・まつもと市民芸術館
2014年4月17日(木)~20日(日)/新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場
2014年4月24日(木)~27日(日)/名古屋・名鉄ホール
2014年4月30日(水)~5月7日(水)/大阪・森ノ宮ピロティホール
2014年5月14日(水)~15日(木)/札幌・札幌市民ホール
2014年5月18日(日)~19日(月)/仙台・仙台国際センター
2014年5月24日(土)~25日(日)/福岡・福岡市民会館
2014年5月30日(金)~6月1日(日)/沖縄・那覇市民会館

詳しくは 「万獣こわい」公式サイトをご覧ください。
[ad#ad-1]


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.