2014.1.29

プロジェクションマッピングを駆使した舞台「DIVE@LIVE-炎-」/予告動画が公開


プロジェクションマッピングを駆使して、
三国志の名場面《赤壁の戦い》を描く舞台「DIVE@LIVE-炎-」の
予告編動画が公開されました。

 
プロジェクションマッピングとは、
プロジェクターなどを使って建物や物体などに映像を映し出す手法のこと。
東京駅に華やかな映像が映し出されたのを
ご覧になった方も多いかもしれません。

私が観た舞台では、堤真一さん主演の舞台「断色」で、
青山円形劇場の壁全体に映像が投射されていて、
客席にいるような、物語の中にいるような不思議な感覚になったことを覚えています。

そんなプロジェクションマッピングを
なんと70分間連続で用いて舞台を作るというのが
本作「DIVE@LIVE-炎-」です。

こちらの予告編が公開されましたので、ご覧ください。


映像提供:PEACE
YouTubeページ:70分間連続プロジェクションマッピング舞台 DIVE@LIVE -炎-

ちなみに、魏、呉、蜀の三国は、
それぞれ進戯団夢命クラシックスASSHPEACE
3劇団が演じるという趣向なのだとか。

《赤壁の戦い》と言えば、
三国志の中でも名場面として有名で、
レッドクリフなどの映画でも壮大に描かれましたね。

プロジェクションマッピングを駆使して、
どのような空間が劇場に現れるのかが楽しみです。

詳しくは PEACE公式サイトをご覧ください。

関連情報
PEACE公式サイト
進戯団夢命クラシックス 公式サイト
ASSH 公式サイト

 他の予告編動画を見る

[ad#sns-1]

story
-PEACE×進戯団夢命クラシックス×ASSH×株式会社SUPEREYE-
スペシャルコラボ!!

三つの劇団がぶつかり合い、紡ぎ出すは英雄たちの物語。

今から1800年も昔の大陸の話。
天下は三つの国に分たれていた。
劉備率いる『蜀』
孫権率いる『呉』
曹操率いる『魏』

戦いの舞台は赤壁。
海と空と炎に囲まれた大合戦絵巻。
信念と、義と、野望が天を翔る。

PEACE、ASSH、進戯団夢命クラシックスがそれぞれの国を背負い繰り出すド迫力のステージ!
そして株式会社SUPEREYEが放つプロジェクションマッピングにより戦場は加速する。
目で、耳で、体で感じる一大エンターテイメント!!
「観る」舞台から「体感する」舞台へ。
Dive to LIVE!!

stage_info

舞台「DIVE LIVE 炎」

舞台「DIVE@LIVE-炎-」
【脚本】和田亮一
【演出】RIDE・・・PEACE和田亮一、進戯団夢命クラシックス伊藤マサミ、ASSH鵜飼主水、PUMP×EARTH芹澤良により結成されたエンターテイメント創造ユニット。

【出演】
・PEACE(和田亮一、石井肇、大坪勇太、清水智子、すずきぺこ、高橋圭亮、福島龍一、中村匡亮、小栗諒、門野翔(@emotion))、
・ASSH(鵜飼主水、中村まい、丸山雷電、ヒロヤ、青木たかひろ、中島大地、井上阿弥、昼田富彦(怪傑パンダース)、石川正人(怪傑パンダース))、
・進戯団夢命クラシックス(伊藤マサミ、芹澤良、太田達也、笹岡幸司、舞原鈴、水瀬真矢香、かおりかりん、岩切チャボ、住吉屋力、儀間裕士)

【公演日時】2014年1月30日(木)~2月3日(月)
【劇場】日暮里サニーホール

詳しくは PEACE公式サイトをご覧ください。
[ad#ad-1]


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.