2013.11.13  42

舞台「冬眠する熊に添い寝してごらん」製作発表/動画を公開


2014年1月9日(木)から上演される舞台「冬眠する熊に添い寝してごらん」の
製作発表が行われ、演出の蜷川幸雄さん、脚本の古川日出男さん、
出演者の上田竜也さん、井上芳雄さん、鈴木杏さん、勝村政信さんが登壇されました。

 
舞台「冬眠する熊に添い寝してごらん」は、
小説家の古川日出男さんの初の書き下ろし戯曲。
蜷川幸雄さんが熱烈に依頼してこの組み合わせが実現したそうです。

こちらの製作発表の様子を動画でご覧ください。


映像撮影&編集:エントレ
YouTubeページ:舞台「冬眠する熊に添い寝してごらん」製作発表動画
エントレの動画をブログに埋め込む方法

>アンケートにご協力ください!

この動画を見て、舞台を観に行きたいと思いましたか?
良ければ、Twitterでご意見下さい!


Q1.この動画を見て、舞台を観に行きたいと思いましたか?


Q2. Q1で答えた理由を教えてください。またはエントレに対するご要望があれば教えてください。

会見中に蜷川さんが「古川さんに頼んだのを後悔している」と
冗談を交えておっしゃっていたのが印象的でした。
「疾走感のある文体が魅力」「誰も観たことが無い演劇の力を見せたい」
とも言われていたので、どんな舞台が出来上がるのか楽しみですね。

詳しくは「冬眠する熊に添い寝してごらん」公式サイトをご覧ください。

関連情報
「冬眠する熊に添い寝してごらん」公式サイト
チケットぴあ「冬眠する熊に添い寝してごらん」icon
KAT-TUN上田竜也は荒馬? 蜷川作品に初主演 – ぴあニュース
井上芳雄出演の演劇DVD – イーオシバイ
鈴木杏出演の演劇DVD – イーオシバイ
勝村政信出演の演劇DVD – イーオシバイ

 他の製作発表を動画で見る

[ad#sns-1]

story

これは、清濁の血を併せ持つ伝説の熊猟師と、熊、そして犬との聖なる戦いの物語。
熊猟師の子孫である川下兄弟の愛憎が100年の時を越えて絡み合う。

兄とじゃれあいながら、実に楽しそうに笑う弟、その名は川下多根彦。
ライフル競技でオリンピック代表に選ばれた兄、川下一を尊敬し、
競技に熱中する兄の代わりにエリートとして育ち、家訓である[25歳で一子を儲ける]を
実践せんとしている。

兄弟が海をながめるその港は、かつて、越後から放たれる石油が積み出されていた―。
そして語られ始めるのは、100年前の<欲望するエネルギー>石油の物語。
祖先である<伝説の熊猟師>の自然に翻弄されながらも全てを司るような視点と、
兄弟の視線が交差する。

絶対の信頼で結ばれていた兄弟の前に、ひとりの奇妙な女が現れる。多根彦の婚約者、
女詩人のひばりである。惹かれあう一とひばり。兄弟の絆が揺らぎ始める。
その揺らぎは時空を超え、日本の歴史の暗部に光をあてることに―。
北陸の吹雪のその先に見えてくるものは、兄弟の邂逅なのか。それとも―。

stage_info

舞台「冬眠する熊に添い寝してごらん」
【作】古川日出男
【演出】蜷川幸雄

【出演】
上田竜也 井上芳雄 鈴木 杏 勝村政信
立石涼子 大石継太 石井愃一 瑳川哲朗 沢 竜二  ほか

>名前をクリックすると演劇DVDの検索結果へリンクします。(イーオシバイ

【公演日程】
2014年1月9日(木)~2月1日(土) 東京:Bunkamura シアターコクーン
2014年2月7日(金)~2月12日(水) 大阪:森ノ宮ピロティホール

詳しくは「冬眠する熊に添い寝してごらん」公式サイトをご覧ください。
[ad#ad-1]


関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2020 Village Inc.