2013.9.20

定額制演劇映像配信サービス「観劇三昧」/100タイトル突破


定額制の演劇映像配信サービス「観劇三昧」の
配信タイトル数が100本を超えました。

 
定額制の演劇映像配信サービス「観劇三昧」

 
「観劇三昧」は全国の演劇作品を厳選し映像配信することで、
直接、劇場公演を観に行くことが出来ない方に向けて
大阪府堺市のアプリ開発会社DK Mobileがリリースしたサービス。

舞台「うしおととら 第一章」(劇団シアターOM 公演作品)や、
小説家・秋山瑞人氏原作「鉄(くろがね)コミュニケイション」を元に舞台化された
「この荒野の物語」(シアターシンクタンク万化 公演作品)などの作品を追加し、
早くも100タイトルを突破したそうです。

「観劇三昧」の料金は月額980円の定額制。
iPhoneやAndroidケータイアプリが用意されていて、
スマートフォンからも視聴可能です。

詳しくは「観劇三昧」のサイトをご確認ください。

関連情報
観劇三昧
定額制の演劇映像配信サービス「観劇三昧」が8月1日オープン – エントレ
定額制演劇映像配信サービス「観劇三昧」サービス開始
 ならびにUSTREAM演劇映像チャンネル「SP水曜劇場」事業提携のお知らせ

DK Mobileが開始する定額制演劇映像配信サービス「観劇三昧」の課題とは?

 他の有料舞台動画の記事を見る

[ad#sns-1]

stage_info

観劇三昧ロゴ

観劇三昧

サービス運営事業者
DK Mobile

「観劇三昧」公式サイト
[ad#ad-1]



Tag (キーワード)

この記事を書いたのは


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」
日比谷花壇_冬の花ギフト_送料無料クーポンキャンペーン
Copyright 2016 Village Inc.