2013.9.4  60

城田優・フランク莉奈出演 ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」/公開舞台稽古&囲み取材動画


2013年9月3日(火)から上演中のミュージカル「ロミオ&ジュリエット」の
公開舞台稽古と囲み取材が行われ、
出演者の城田優さん、古川雄大さん、柿澤勇人さん、
フランク莉奈さん、清水くるみさんが登壇されました。

 
ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」は
宝塚歌劇団星組が2010年に日本で初演し、
その後2011年に城田優さんがロミオ役で出演し、
日本オリジナル本格ミュージカルバージョンが上演されました。

今回の再演版では、
城田優さんがロミオに加えてティボルトも演じられるということで、
相対する役をどう演じ分けるのか、大変注目されている作品です。

 
この日は、城田優さんのロミオ、
フランク莉奈さんのジュリエットというバージョンで公開舞台稽古が行われ、
合わせて囲み取材が行われました。

こちらの様子を動画でご覧ください。
舞台稽古のカットも少しだけお見せします!


映像撮影&編集:エントレ
YouTubeページ:城田優・フランク莉奈出演 ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」/公開舞台稽古&囲み取材動画
エントレの動画をブログに埋め込む方法

>アンケートにご協力ください!

この動画を見て、舞台を観に行きたいと思いましたか?
良ければ、Twitterでご意見下さい!


Q1.この動画を見て、舞台を観に行きたいと思いましたか?


Q2. Q1で答えた理由を教えてください。またはエントレに対するご要望があれば教えてください。

公式サイトやチラシに「死」という役名のダンサーが
いることにお気づきの方も多いかと思いますが、
この「死」が物語上、重要な役割を果たしています。
徐々にロミオに近付いてくる演出が非常に巧みでした。

歌やダンスの素晴らしさに加えて、
また、衣裳やセットも非常に絢爛で豪華。
非常に見どころ満載のミュージカルに仕上がっていました。

詳しくはミュージカル「ロミオ&ジュリエット」公式サイトをご覧ください。

当日券情報はこちらです。
ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」当日券のご案内(東京)

関連情報
チケットぴあ ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」icon
ほとばしる若者たちの情熱をフレッシュなキャストで。城田優ほか『ロミオ&ジュリエット』開幕 – ぴあニュースicon
ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』稽古場レポート – げきぴあ
藤原竜也&鈴木杏『ロミオとジュリエット』DVD – イーオシバイ
佐藤健&石原さとみ『ロミオ&ジュリエット』DVD – イーオシバイ

 他の囲み取材を動画で見る

[ad#sns-1]

story

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」

城田優出演ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」

ヴェローナの都。そこにはキャピュレット家とモンタギュー家という敵対する名家があった。その争いは絶えず、ヴェローナ大公は心を痛めていた。モンタギュー家のロミオは、ロマンティックな恋を求めながらも、この街に溢れる“憎しみ”に、不吉な予感を抱いている。キャピュレット家では、美しく成長したジュリエットが、母や乳母から“愛と結婚は別”と諭されている。だが、ジュリエットはひたすら“愛する人と結ばれたい”と願っているのだ。

ある日、ロミオは友人に誘われ、キャピュレット家の仮面舞踏会に忍び込む。そこでロミオとジュリエットは出会った瞬間に恋に落ちるが、互いが敵同士であることを知り、その恋の行方が暗い闇に向かっていることを感じ取る。立ち去りがたい思いのロミオは、仮面舞踏会の後キャピュレット家の庭に忍び込む。ジュリエットの部屋のバルコニー下に辿り着き、再会した二人は愛を誓い合う。

ロミオから相談を受けたロレンス神父は、二人の恋に両家の不和を終わらせる希望の光を感じ、手助けをする決心をする。ジュリエットの乳母もまた、2人の恋を成就させたいと願う。

2人だけの結婚式を済ませたロミオとジュリエット。しかし、街ではまたモンタギューとキャピュレットの若者達のいさかいが始まった。ロミオは争いを避けようとするが、ジュリエットを思慕するキャピュレット家のティボルトのいらだちは止まらない。相手になったマーキューシオは剣を抜き、止めに入ったロミオの腕の下から刺され、両家の不和を呪いながら、死んで行く。親友を失ったロミオは逆上し、マーキューシオの仇ティボルトを殺してしまう。真昼の街中で起きた惨劇は、瞬く間に人々に知れ渡り、ロミオはヴェローナから永久追放される。

ロミオとジュリエット、2人の運命も絶えずつきまとう“死”の影から逃れることは出来ない…。
stage_info

城田優 ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」

【原案・原作】ウィリアム・シェイクスピア
【作・音楽】ジェラール・プレスギュルヴィック
【演出・潤色】小池修一郎 【振付】TETSUHARU(増田哲治)
【出演】城田優 古川雄大 柿澤勇人 / フランク莉奈 清水くるみ
尾上松也 平方元基 / 加藤和樹 / 東山光明 水田航生 / 岡田亮輔 加藤潤一
/ 中島周 大貫勇輔 宮尾俊太郎 /
石川禅 安崎求 鈴木結加里 ひのあらた 中山昇 未来優希 涼風真世 ほか

【公演日程】
2013年9月3日(火)~10月5日(土) 東京:東急シアターオーブ
2013年10月12日(土)~10月27日(日) 大阪:梅田芸術劇場メインホール

詳しくはミュージカル「ロミオ&ジュリエット」公式サイトをご覧ください。
[ad#ad-1]


最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.