2013.7.19  37

定額制の演劇映像配信サービス「観劇三昧」が8月1日オープン


2013年8月1日(木)に、
定額制の演劇映像配信サービス「観劇三昧」が開始されます。

定額制の演劇映像配信サービス「観劇三昧」

 
「観劇三昧」は全国の演劇作品を厳選し映像配信することで、
直接、劇場公演を観に行くことが出来ない方に向けて
大阪府堺市のアプリ開発会社DK Mobileがリリースしたサービス。

SP水曜劇場と提携して、
サービスの開始時には関西の小劇場作品を中心に
30タイトルほどを予定しているとのこと。
料金は月額980円。
スマートフォンやタブレットにも対応しているそうです。

 
これまでDVDやテレビ放送以外で演劇動画を観る方法としては、

SP水曜劇場などのUSTREAM放送を観る
・各劇団が独自にYoutubeなどに公開している動画を観る
テアトルプラトータカラヅカオンデマンド楽天ShowTimeDMM.comなどのサイトで1つずつ動画を購入する

などがありました。

タカラヅカオンデマンドなどには定額制のサービスはありましたが、
小劇場の演劇を扱って定額制というのは、あまりありませんでした。
アーカイブ的な意味でも使えるようにたくさんのコンテンツを用意してもらい、
是非、小劇場ファンにとって買いやすく観やすいサービスになってくれるといいですね。

今後の展開に期待したいと思います。

詳しくは「観劇三昧」のサイトをご確認ください。

関連情報
観劇三昧
定額制演劇映像配信サービス「観劇三昧」サービス開始
 ならびにUSTREAM演劇映像チャンネル「SP水曜劇場」事業提携のお知らせ

DK Mobileが開始する定額制演劇映像配信サービス「観劇三昧」の課題とは?

 他の有料舞台動画の記事を見る

[ad#sns-1]

stage_info

観劇三昧ロゴ

観劇三昧

サービス運営事業者
DK Mobile

「観劇三昧」公式サイト
[ad#ad-1]


最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.