2013.3.29  10

三谷幸喜×渡辺謙 舞台「ホロヴィッツとの対話」がWOWOWで生中継


作・演出:三谷幸喜、渡辺謙主演で、現在上演中の舞台「ホロヴィッツとの対話」が
3月30日(土)17:50からWOWOWで生中継で放送されます。

ピアニストと調律師の、ある一夜の会話を描いた人間ドラマ。
渡辺謙さんは12年ぶりの舞台出演、和久井映見さんは初舞台、
三谷幸喜さんのコメディとあって、
大好評の舞台ですが、千秋楽を目前にしてWOWOWで生中継放送されます。

見逃した方、チケットが取れなかった方はチャンスですね!

エントレでは、初日前日に囲み取材を行っています。
舞台の映像も少しありますので、是非合わせてご覧ください。

◆三谷幸喜×渡辺謙「ホロヴィッツとの対話」舞台稽古&囲み取材 ダイジェスト

舞台・演劇番組のオンエア

■放送日時:2013年3月30日(土) 17:50~21:00
■放送局:WOWOWライブ
■公演名生中継!三谷幸喜「ホロヴィッツとの対話」渡辺謙×段田安則×和久井映見×高泉淳子

story
神に選ばれた天才と神に雇われた職人
三谷幸喜が二人の男、ふたつの家族を通して
芸術そのものの会話に迫る――

出演者には、28年ぶりにパルコ劇場の舞台に立つ渡辺謙が調律師のモアを、
そのモアの妻、エリザベスを万を持して初舞台に望む和久井映見、
そして常に圧倒的な存在感で演出家をインスパイアする段田安則が天才ピアニスト・ホロヴィッツを、
その妻ワンダには三谷作品初登場となる高泉淳子というベストキャストが揃いました。

その天賦の才能を「ピアニスト」として芸術を表現するホロヴィッツ。
天才が「神に選ばれた者」とするならば、
その選ばれし者に従事する者は、「神に雇われた者」。

代々ピアノに従事してきた家庭に生まれ育ち、
調律師としてピアニストの演奏を支え続ける調律師と天才ピアニスト。
彼らの芸術に人生を捧げるそのエネルギーの源泉とは、
彼らは何のために身を削り、芸術に奉仕をするのか。
あるいはそこから何を得、何を失っているのか。

stage_info

三谷幸喜×渡辺謙 舞台「ホロヴィッツとの対話」

パルコ・プロデュース公演 パルコ劇場40周年記念公演
「ホロヴィッツとの対話」

作・演出:三谷幸喜
出演:渡辺謙 段田安則 和久井映見 高泉淳子
音楽・演奏:荻野清子

東京公演◆PARCO劇場
期間:2013年2月9日(土)~3月10日(日)
◇プレビュー公演=2月9日(土)・10日(日)

大阪公演◆イオン化粧品 シアターBRAVA!
期間:2013年3月13日(水)~3月31日(日)

ホロヴィッツとの対話」の詳細情報は、PARCO STAGEを御参照下さい。

※番組及び舞台・演劇内容に関しては各番組ページを御参照下さい。
※番組の都合により内容が変更になる場合があります。予めご了承下さい。

[ad#ad-1]

こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.