2013.3.5

市村正親×鳳蘭 ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」舞台稽古を動画で公開


2013年3月5日(火)から上演が始まった
市村正親さん主演のミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」の
囲み取材と公開舞台稽古が行われました。

囲み取材の登壇者は
夫婦役を演じる市村正親さんと鳳蘭さん、
その娘役を演じる水夏希さん、大塚千弘さん、吉川友さんの5名。
会場に入ってくる時から、すでに本当の家族のような雰囲気でした。

以下は囲み取材と通し稽古の様子の動画ダイジェストです。


映像撮影&編集:エントレ
YouTubeページ:市村正親・鳳蘭 ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」舞台稽古取材
エントレの動画をブログに埋め込む方法

>アンケートにご協力ください!

Q1.この動画を見て、舞台を観に行きたいと思いましたか?


Q2. Q1で答えた理由を教えてください。またはエントレに対するご要望があれば教えてください。

「屋根の上のヴァイオリン弾き」は1967年に日本で初演されて以来、
上演回数は、なんと1300回以上というほど、
長く多くの人から愛され続けている作品です。

初演時は森繁久彌さん、1994年からは西田敏行さん、
そして2004年からは市村正親さんが主人公のテヴィエを演じられています。

テヴィエの3人の娘たちは
ユダヤ教の「しきたり」に反する形で次々に結婚へ向かって話が進んでいきます。

神の教えを重んじるテヴィエは
娘の幸せ、信仰を守ること、世間体、奥さんの顔色を伺うこと・・・など、
現代の父親と同じく思い悩むことになりますが、
この演技が秀逸で、私もすっかりテヴィエに感情移入してしまっていました。

私はテヴィエ目線で観劇しましたが、
一方で娘目線や、妻目線で観ることもできる作品だと感じました。
それが、多くの人達から、長い間愛されている作品のゆえんなのかもしれませんね。

公演の詳細は「屋根の上のヴァイオリン弾き」公式サイトをご覧ください。

 他の公開稽古を動画で見る

[ad#sns-1]

演劇DVDを出演者名から検索(Powered by イーオシバイ
市村正親 ・大塚千弘

story
1905年、ロシアのアナテフカという寒村で、テヴィエ(市村正親)は酪農業を営む。
信心深くて、楽天家、五人の娘たちを可愛がり、25年連れ添っている妻のゴールデ(鳳 蘭)には頭が上がらない。
貧しいながらも幸せな家族であった。

テヴィエは言う。
「アナテフカのユダヤ人は皆、”屋根の上のヴァイオリン弾き”みたいなもんだ。
落っこちて首を折らないよう気をつけながら、愉快で素朴な調べをかきならそうとしている。
どうして、そんな危ない場所に住んでるのかって? それは生まれ故郷だからさ。
どうやって、バランスを取ってるかって? それは・・・、一言でいえば”しきたり”だ!」

上から三人の娘たち(水夏希・大塚千弘・吉川友)の関心事は、結婚。
今日もイエンテが、ツァイテルに縁談を持ってきている。
娘たちは気もそぞろ。
娘たちにとっても、姉さんが早く結婚を決めてくれないと、自分たちに順番が回ってこない。

そんなある日、ツァイテルに金持ちの肉屋・ラザールからの縁談が舞い込むが・・・。

stage_info

市村正親 鳳蘭 ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」

ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」

【台本】ジョセフ・スタイン
【音楽】ジェリー・ボック
【作詞】シェルドン・ハーニック
【オリジナルプロダクション演出・振付】ジェローム・ロビンス
【日本版演出】寺﨑秀臣

【出演】
市村正親 / 鳳 蘭 / 水 夏希 / 大塚千弘 / 吉川 友 /
※照井裕隆 / 入野自由 / 上口耕平 / 鶴田 忍
石鍋多加史 / 青山達三 / 廣田高志 / 荒井洸子 / 真島茂樹
香取新一 / 祖父江 進 / 品川政治 / 日比野啓一 / 髙塚いおり / 園山晴子 他

※モーテル・カムゾイル役を演じていた植本潤さんは怪我により休演され、
 3月12日(火)より照井裕隆さんが代わって同役で出演されています。
 詳しくは公式サイトの出演者変更のお知らせをご覧ください。

【公演日程】
2013年3月5日(火)~29日(金) 東京:日生劇場
2013年4月6日(土)~7日(日) 愛知:刈谷市総合文化センター
2013年4月10日(水)~14日(日) 大阪:イオン化粧品 シアターBRAVA!

公演の詳細は「屋根の上のヴァイオリン弾き」公式サイトをご覧ください。

[ad#ad-1]


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.