2013.2.21  56

霧矢大夢・真飛聖がレッドカーペットに/ミュージカル「マイ・フェア・レディ」製作発表


2013年5月5日(日)から上演されるミュージカル「マイ・フェア・レディ」の
製作発表会見が行われ、主演のイライザ役をダブルキャストで務める
霧矢大夢さん、真飛聖さんら出演者が、本番さながらの衣裳を着てレッドカーペットに登場しました。

また、その後囲み取材が行われました。

囲み取材の登壇者は
出演者の霧矢大夢さん、真飛聖さん、寺脇康文さん、田山涼成さん、松尾貴史さん、江波杏子さんの6名です。

以下の動画はそのダイジェストです。


映像撮影&編集:エントレ
YouTubeページ:霧矢大夢・真飛聖・寺脇康文 ミュージカル「マイ・フェア・レディ」製作発表
エントレの動画をブログに埋め込む方法

マイ・フェア・レディと言えば、
オードリー・ヘップバーンの映画が思い浮かびますが、
今回の衣裳は、あの時の衣裳をほうふつさせるもの。
映画ファンとしても、気になる舞台になりそうです。

また、霧矢大夢さんは、宝塚歌劇団を退団されて初めての舞台。
真飛聖さんもそうですが、男役のトップスターさんだったため、
宝塚流の「男らしさ」が抜けないそうです。

この「男らしい」お二人が舞台で淑女に変わっていく様は、
まさに本作のストーリーにピッタリですね。

さらに、翻訳・訳詞・演出をG2さんが担当されるということで、
これまでのミュージカル「マイ・フェア・レディ」をご覧になった方にとっても、
新鮮な作品になりそうです。

公演の詳細はミュージカル「マイ・フェア・レディ」公式サイトをご覧ください。

演劇DVDを出演者名から検索(Powered by イーオシバイ
寺脇康文 ・田山涼成 ・江波杏子

 他の製作発表を動画で見る

[ad#sns-1]

story
『マイ・フェア・レディ』は1963年、
日本人が日本語で上演した初のブロードウェイ・ミュージカルとして大きな感動と興奮で迎えられました。
ロンドンの下町の花売り娘・イライザが、ヒギンズ教授の教育により
社交界の華として生まれ変わるシンデレラストーリーと
「踊り明かそう」「君住む街」など珠玉の名曲の数々は時代を超えて愛され続け、
日本のミュージカル史を語るに欠かせない最高傑作として今も燦然と輝いています。

日本初演50周年という記念の年にふさわしい豪華キャストが集結!
演出にはこれまで数々のヒット作を手がけてきたG2を迎え、
名作中の名作が新たに生まれ変わります!

stage_info

霧矢大夢・真飛聖・寺脇康文 ミュージカル「マイ・フェア・レディ」

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」

【劇作・脚本・作詞】アラン・ジェイ・ラーナー
【音楽】フレデリック・ロウ
【翻訳・演出】G2

【出演】霧矢大夢 / 真飛聖 / 寺脇康文 / 田山涼成 / 松尾貴史 / 江波杏子 / 寿ひずる / 平方元基 / 麻生かほ里 他

【公演日程】
2013年5月5日(日)~28日(火) 東京:日生劇場
2013年6月7日(金) 金沢:金沢歌劇座
2013年6月11日(火)~12日(水) 福岡:キャナルシティ劇場
2013年6月15日(土)~16日(日) 名古屋:愛知芸術劇場 大ホール
2013年6月21日(金)~23日(日) 大阪:オリックス劇場

公演の詳細はミュージカル「マイ・フェア・レディ」公式サイトをご覧ください。

[ad#ad-1]


最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.