2012.10.29

たすいち『 み て て ね 』/QSCエントリー動画


エントリーNo. 60

たすいち
 み て て ね 

東京都

投稿者からの見どころ&コメント

映像撮影、初めてやってみました。
宣伝も含めて、たすいち史上、初めてインターネット上に動画があがります。緊張しています。

会話劇や、テレビドラマのような作品が映像には向いてるんだなあ、と改めて思いつつ、
たすいちは、ベタに、エンターテイメントを志向している劇団なので、違う切り口で戦わなくちゃいけないな、と考えました。

ゆうちゃん、と呼ばれる女の子の、半生を、14分弱で描いてみました。
そして、主役は、この動画を観る「あなた」であってほしいと思います。

+++

映像も演劇も、お客様に「観て」もらわないことには始まらないというところが共通点だな、と思いました。
特に動画なんて、再生ボタンを押せば始まるし、止めたら途中でも終わるし、勢いで最後まで見ちゃうと、「もういちど見る?」と聞かれたりする。
演劇と映像の違いは、気軽に何度でも見れるところだ、と思いました。

何度でも、何度でも観てもらえるような映像として、お客様に届きますように。

再生ボタンさえ押してもらえれば、いつでも、ここに、私達はいます。

作品情報

脚本・演出 目崎剛

ゆう 幼少期 やない さき(白米少女)
   反抗期 永渕 沙弥
   成人期 黒沢 佳奈
友達のこうた 笹木皓太(劇団あんかけフラミンゴ)
おとうさん  さいとう篤史
妹・ともか  安田友加
母(声)   朝日望(劇団 海賊ハイジャック)
先生(声)  目崎剛

撮影:橋爪知博(劇団あんかけフラミンゴ)

Youtubeページ:たすいち『 み て て ね 』

 

次回公演の告知

たすいち
2013年4月頭、本公演、予定!
「人魚の薬」(仮)

目崎剛、脚本・演出参加!
サイバー∴サイコロジック⑪ 盤外の公演
トリビュート企画 『feat.白井』
2012年12月4日(火)~12月16日(日) @渋谷 Gallery LE DECO 3
プロデューサー 松澤くれは

[> トリビュート.01 | 12月4日(火)~9日(日)
 +1(たすいち) 『閻魔堂モラトリアム』
 脚本・演出 目崎剛(たすいち)

―小野篁は地獄・閻魔堂の裁判官である―
ある日、閻魔帳に載っている亡者が地獄に堕ちてこなくなる。
富山県で巻き起こった、人が「死なない」奇妙な現象。
死なないことを良いことに、葉暮女学園で争いが大勃発!
地獄と化した葉暮女学園!生きるも地獄!死ぬるも地獄!
地獄×地獄の真っ只中、閻魔堂筆頭裁判官、いま現世に降り立つ!!!

『閻魔堂コロシアム』『赤鬼―レッドパージ立山―』の小野篁を、たすいちがトリビュート!

これは地獄に堕ちる私たちの、執行猶予の物語。

○出演
白井肉丸(サイバー∴サイコロジック)
赤穂加名(実験劇場)、いとうえり、河合恵理子(アムリタ)、黒沢佳奈、永渕沙弥、
中丸友里花、野澤太郎(劇団東京ペンギン)、林恵里、松浦智美、佑木つぐみ

http://c-psy.main.jp/

 

劇団のリンク情報

[ad#ad-1]

 ≫広告掲載のご案内

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



最近の記事

 ≫エントレトップへ

Copyright 2017 Village Inc.