2012.3.21  6

演劇unit青空ソーダ「Blue Moon」~月影は2度現れる~無料公開!


演劇unit青空ソーダ「Blue Moon」~月影は2度現れる~の全編が
YouTubeにアップロードされ、無料で動画が公開されています!


映像提供:演劇unit青空ソーダ
YouTubeページ:演劇unit 青空ソーダ vol.6 公演『Blue Moon』@イカロスの森

 

演劇unit青空ソーダさんは、
関西学院大学の軽音楽部出身者のみで活動されているそうです。

ちょいちょい挟まれるギャグに思わず笑ってしまいました!
テンションが高くて勢いを感じるお芝居でした。

 

ちなみに、青空ソーダさんの今後の活動は、
4月下旬にラジオドラマ入りオリジナルソング入りのCDアルバムのリリース、
5月末に短編映画「有馬温泉殺人事件」を公開、
8月〜9月に舞台公演vol.8「平成の土一揆(仮)」を行うそうです。
精力的ですね~。

詳しくは「演劇unit青空ソーダ 公式サイト」をご覧ください。

舞台動画配信サイトボタン
 無料の舞台動画ボタンYouTube/演劇unit 青空ソーダ「Blue Moon」

story
二人の男性から愛のアプローチを受けている喫茶店の店員キョーコ。
キョーコは、長年付き添った恋人のトシオの浮気によって別れを告げた。
再度復縁をせまるトシオがいる中、トシオとは正反対の紳士的な
男性アキラの登場により、次第に心が揺れていく。

優柔不断なキョーコが最後に選んだ男性は・・・。
そんな一人の女性が愛の狭間で揺れ動く感動ラブストーリー。

キョーコは今日も一日、父が遺したジャズ喫茶「ブルームーン」の
開店前準備をしているところから物語ははじまる。

company

演劇unit青空ソーダとは、
自称役者の内藤章さんと自称ミュージシャンの坂口寿夫さんが演じる演劇unit。
他、役者、メンバーも含め、全員が関西学院大学の軽音楽部出身の芝居素人集団。

演劇unit青空ソーダ

2008年頃結成し、大阪・神戸で数々のイベントに進出。
宇宙規模の世界感のあるストーリー構成と、
音楽を演奏するが如くテンポのよい台詞展開のお芝居に定評がある。
メンバーは全員、楽器を演奏できるので劇中にはオリジナル曲の生演奏が入るのが必須。

 

stage_info

演劇unit青空ソーダ「BLUE MOON」

演出:アキーラさん
脚本:内藤章
出演:内藤章、坂口寿夫、キョーコ紫、さおりん
音響:のり
照明:一本どっこ
舞台監督:佐渡ハヤト

公演期間:2010年8月8日(日)
公演場所:イカロスの森(三ノ宮)

収録時間:51分27秒

演劇unit青空ソーダ 公式サイト


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.